私が捕獲してきた様々な個体色をしたミナミヌマエビたちを紹介

私が赤いミナミヌマエビに興味を示す前は、海釣りの活餌に使えそうなごく普通のミナミヌマエビを飼育しました。海釣りの餌としてはスジエビが最適なんですが、捕獲するときはどうしてもミナミヌマエビの方が多く捕れてしまう。そんなミナミヌマエビたちですが、様々な個体色をしているので明らかに他と違う個体色をしたものだけ写真におさめておきました。

ヒメヌマエビのようなミナミヌマエビでした
なんだかヒメヌマエビみたい
かなり黄色いミナミヌマエビ
真っ黄色
真っ白で透きとおったミナミヌマエビ
真っ白でした
透明感のあるピンクのミナミヌマエビ
うっすらピンク
縦縞模様のタイガー色のミナミヌマエビ
タイガー色でかっこいい
オレンジがかったミナミヌマエビ
赤ではなく中途半端なオレンジでした
抱卵中の泥色に染まったミナミヌマエビ
泥沼にいたので泥色に染まってる感じ
過去1番お気に入りのワインレッド色のミナミヌマエビ。かるく3cm超のビッグサイズだった。
この個体はワインレッド色ですごかった

ミナミヌマエビを飼育してきて3年が過ぎましたが、様々な個体色のミナミヌマエビに出会いました。いまはただの赤いミナミヌマエビを増やすことに専念していますが、いずれは最後に紹介したワインレッド色のミナミヌマエビが作出できたらいいなと思っています。